中学部
 
概要行事交流進路

 概要 

 中学部では調和のとれた人格形成を目指しています。学習面では、基礎・基本を重視し、一般の中学校に準じた学習を行うほか、進路を見すえて作業学習にも取り組んだり、自立活動を主体とした学習に取り組んだりする、生徒一人一人の実態に応じた学習方法を工夫しています。さらに、経験の不足を補うため体験学習も重視し、さまざまな機会をとらえて校外での活動にも積極的に取り組んでいます。また、交流及び共同学習の充実により、生徒の経験の拡充と社会性の伸長を図るための取組も行っています。中学部卒業後は、ほとんどの生徒が本校高等部普通科等へ進学しています。
 
器楽合奏(中学部音楽)
点字での学習
植物の観察
竜海中学校との学校間交流

 行事 

行  事  名
入学式、始業式、部活動紹介、新入生歓迎会、生徒総会、進路を考える週間
中間考査、野外活動(2・3年生)※、修学旅行(2・3年生)※
校内弁論会、期末考査
中部盲お話と弁論の会、東海地区盲学校フロアバレーボール大会、1学期お楽しみ会、終業式
始業式、チャレンジ体験
10 体育祭※、中間考査、社会見学
11 文化祭※、ハートフルっ子展(岡崎市内にある県立特別支援学校合同作品展)、期末考査、読書会、東海地区盲学校ゴールボール大会
12 2学期お楽しみ会、終業式
始業式、栄養教室
学年末考査、中3を送る会、生徒総会、生徒会役員選挙
卒業証書授与式、終業式
 ※ 体育祭と文化祭、野外活動と修学旅行を隔年で交互に行っており、令和3年度は文化祭と野外活動の年です。東海地区盲学校球技大会は、フロアバレーボール大会とゴールボール大会が行われております。

 交流及び共同学習 

 岡崎市立竜海中学校と、授業交流、文化祭や体育祭の行事交流(視覚障害体験教室)など、年5回程度の学校間交流を行っています。その他、生徒の実態に応じて居住地域の中学校との交流及び共同学習を進めています。

 進路 

年度 27 28 29 30 R1 R2 
本校高等部普通科 6
本校高等部本科保健理療科 0 1 0
筑波大学附属視覚特別支援学校
高等部・普通科
0 0 0 0
筑波大学附属視覚特別支援学校
高等部・音楽科
0 0 0 0
その他 - 0 0

トップページに戻る