活動紹介


◆◆令和3年6月7日 月曜日◆◆

高等部:作業学習「ハイドロカルチャーの製作」

ハイドロボール(素焼きの粘土球)とジェル状養分を、廃棄予定だった
理科実験用試薬瓶(細口)に入れ、その中で観葉植物を育てています。

ハイドロボールと観葉植物の写真



現在、普通科D類型の生徒全員が、作業学習(毎週水曜日5、6限)の
授業の中で、分担作業にてハイドロカルチャーの製作に取り組んでいます。

製作の様子1


両手を使って粘土を丸め、陶芸用電気窯を使って
800℃で焼成してハイドロボールを作ります。

製作の様子2



ハイドロボールを瓶に詰める前段階として、一つ一つ指で
つまんで補助ケースに入れ、必要な球の数を数えます。

製作の様子3


観葉植物は、校内で採取した「ポトス」や「ペパーミント」、「ツワブキ」など種類も様々。
ハイドロカルチャーは、秋の文化祭にて一つ:100円で販売する予定です。

製作したハイドロカルチャーの様子


トップページへ戻る